i-Constructionとは?

ICT施工により丁張が無くなった現場

ドローン測量やマシンガイダンスなどの最新技術を駆使し、より効率的かつ安全に建設工事を進めていきましょう。というものです。

参考

弊社が実施するi-Construction関係業務

  • 基準点及び標定点の設置・測量
  • 高精度ドローン測量
  • 地上レーザー測量(導入検討中)
  • 三次元施工データ(LAND XML等)の作成
  • 出来形帳票作成

  • 基準点測量及び標定点の設置・測量

ドローン測量の精度は、基準点及び標定点の配置と精度に大きく影響されます。経験豊富な測量士が基準点及び標定点の設置・測量を行います。

  • ドローン測量

SfMソフトの普及により低価格のドローンでも写真測量は可能ですが、i-Constructionに要求される精度を満たすためには、撮影機材(ドローンやレンズ)の選択、撮影コース(高度・オーバーラップ・サイドラップ等)の検討、解析処理を適正に行う必要があります。

弊社では「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」「空中写真測量(無人航空機)を用いた出来形管理要領(土工編)(案)」に準拠して、蓄積された経験を基に適切な撮影機材やコースによりドローン測量を行います。

安全対策
  • ドローン検定資格保有者が責任をもって行います。
  • 改正航空法による全国包括/高高度/人口密集地区/物件近接/目視外飛行の許可を取得しております。

・三次元設計データの作成

発注図面を基にLAND XML等の三次元設計データに変換します。

・丁張設置など工事測量業務の技術をベースに、施工業者様の考えに沿ったデータの作成を目指します。

・帳票作成

・ドローン測量の成果を基に、定期的な進捗状況の確認や出来形管理帳票を作成します。

・北海道の多くの建設会社様で利用されている、建設システム社 SITEC 3D/SITEC Scope/デキスパートと連携が可能です。

各種土木工事測量

農業土木工事測量

農業土木工事測量

  • 暗渠排水:調査測量、配線設計から配線位置出し、切深勾配計算
  • 客土:調査測量、区域測量、帯置き・坪置きの位置出し
  • 心破・土改:調査測量、区域測量
  • 区画整理:盛土切土の丁張設置、トンボ設置、構造物位置出し
  • 明渠排水:丁張設置

道路/河川工事測量

道路/河川工事測量

  • 着工前の基準点測量、水準測量、横断測量
  • 道路センターや、付属物、用地境界杭の位置出し
  • 切土盛土丁張設置、トンボ設置
  • 情報化施工のための、三次元設計データの作成