固定用UAVによる台風災害の調査

災害が発生したときの初期調査においてドローンは非常に有効です。
当事務所ではドローンを使用した災害調査・3D地形調査を行っております。

また固定翼UAVは1フライトで1平方キロメートル程度の広範囲を計測できますので、
河川氾濫や土砂災害による広域災害調査においても威力を発揮します。