商業登記電子証明書手数料の引き下げについて

電子契約や各種行政手続に使用可能な商業登記電子証明書の発行手数料が令和3年4月1日から大幅に引き下げとなります。

法務省サイトへのリンク

電子証明書とは?

電子文書において、電子署名は実印に相当し、電子証明書は印鑑証明書に相当します。認証局がその電子署名が真正であることを証明することにより、文書の真正性が推定されます。

電子証明書導入のメリット

電子証明書の導入には様々なメリットがあります。

  • 電子契約書では収入印紙の貼付けが不要になります。不動産売買契約書や工事請負契約書を電子化すると印紙が不要となり、経費削減に繋がります。
  • e-TAXやe-GOVなど様々な行政手続きをオンライン上ですることができるため、窓口に行く手間が省けます。
  • 契約書等の受け渡しがネット上で可能となり、遠隔地でもスピーディーに契約できるようになります。

商業登記電子証明書を導入するには?

商業登記電子証明書の導入は法務省のサイトを参照してください。

法務省 電子証明書取得のご案内

なお、当事務所でもサポートを取り扱っております。ご相談ください。

You may also like...

Popular Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です